<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

庭の花


昨日に引き続き 五月晴れ となって居るオイラの住む街、

庭にもいくつかの花が咲いていたので撮ってあげた。 (^-^)

f0206417_19101822.jpg





≪白いシラン≫
葉っぱに白い縁取りのある
白い花の咲くシラン。







f0206417_19105362.jpg















f0206417_19111960.jpg



≪ヤマボウシ≫
アメリカハナミズキに似ていますが
この花は花びらの先端が尖っているのが
特徴のようです。








f0206417_19113939.jpg



≪ハクチョウゲ(白丁花)≫
この花、白鳥とは関係ないそうで
白い“丁(釘の意)”から来ているそうですが
どの辺が白い釘なんでしょうね。
   (^-^;;







f0206417_19120255.jpg




≪マツバギク≫
この花って、結構遅くまで咲いて居るんですが
ホントの花期っていつなんでしょうね~。








f0206417_19122301.jpg




≪苧環(おだまき)≫
まだまだ元気に咲いて居るやつが
居ましたので撮ってみました~。










                                    ・

[PR]
by ex_coconuts | 2014-05-18 19:16 | Comments(10)

足慣らしの山登り

5月に入り 夏日が続くようになったオイラの住む街、

今朝、目が覚めると太陽が眩しく、思わず出かけたくなる天気でしたので

近くの山に行ってみることにした。

                             ※写真はクリックで拡大します。
f0206417_22451900.jpg

 我が家から約1時間ほど走ると足慣らしには手頃と思える山がある。
その山に約3年ぶりに登ってみた。








 ※前に登った時の記事は http://excoconuts.exblog.jp/15259337/ で、見られます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  * * *

f0206417_22460516.jpg
  


 七割程度登ったところで
さいたま市方面が見えた。







f0206417_22464818.jpg 
 小鳥のさえずりに混じって、
ソプラノの歌声が聞こえる。
今来た道を振り返ってみると
中年のカップルが見えた。
どうやらソプラノの歌声は
この女性の歌声だったようです。
晴れた空、清々しい山の空気、
そこにこだまする歌声、
素敵な一時だった。
f0206417_22474242.jpg
f0206417_22475059.jpg


 藤の花が咲き、
終わりかけのツツジの咲く山道を
登り続けると
山頂に到着したのでした。。








f0206417_22534624.jpg












スカイツリー方面はここから60km
ぐらいでしょうか。
さすがに霞んでいた。
f0206417_22541551.jpg







ここから約80kmぐらいの所にある
厚化粧の富士山は綺麗に見えていた。






f0206417_22544701.jpg



 武甲山と両神山
左側にある削り取られているような山が
武甲山、右側奥の天面が平坦になっているのが
以前「丸神の滝」を見に行った両神山のようです。





その時の記事は http://excoconuts.exblog.jp/16785713/ で、見られます。

f0206417_22552049.jpg



 今時の山らしいまだら模様の山々、
名前の知らない山達ですが、
撮ってみました。





f0206417_22554298.jpg


 一息ついて周囲の音に耳を傾けてみると、
爽やかな風が吹いて 鳥の声が聞こえる。
ヤマガラでしょうか、
こんな鳥さんが何かを咥えて飛んできた。

11時を過ぎた頃に成ると 好天の週末とあってか
周囲には大勢の人達、
かなり広いスペースなのでそれほどの混雑感は
無かったが、これ程の人が集まってきたのには
ちょっと驚きだった。




                                  ・


[PR]
by ex_coconuts | 2014-05-17 23:00 | Comments(4)

ちょっと出かけてきました。

今年の連休では北の方に向かってみようと思い

まずは正月に我が家に遊びに来ていた山形県の友人のところへ行ってみた。

山形県でも 桜は終わり、チューリップが咲いて居た。

                             ※写真はクリックで拡大します。
f0206417_14551163.jpg
≪チューリップに囲まれて≫
街のあちこちに咲いたチューリップを見ていて、
以前その近くの公園で結婚式が行われて
いたことを思い出したので、
その時の写真をアップしてみました。
    ≪人前結婚式≫










f0206417_14551808.jpg
≪置物≫
ホテルの部屋の入り口付近に置かれ
ていたモノですが
なんとなく心和む一角でした~。
これも お・も・て・な・し のひとつ?











f0206417_14552387.jpg
≪露天風呂≫
離れにある露天風呂ですが
ホテルの玄関を出て裏の山に登ると
こんな建物があり囲いだけの
とても雰囲気のある素敵な露天風呂
になっていた。










的を外したような写真ばかりアップしましたが、
酒田付近は昔から港町として交易が栄えていた街だけに
見るモノも多くまたゆっくりと来たいところだと思えた街のひとつだった。
写真もそれなりに撮りましたが、今回は全て割愛することにしたのでした。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

その後、山形県を出て弟の居る仙台に向かうのですが
以前ブロ友さんから聞いていた鳴子温泉の『青い湖』の事が気に成り
鳴子温泉郷に泊まることにしていた。
昨年の3月にこの温泉郷を訪れた時はこの温泉郷の東側に位置する
川渡温泉でしたので、今回は西側(山形県寄り)で宿を取ってみた。
泊まることを思い付いたのが3月末でしたが何処のホテルも
ゴールデンウィークは予約でいっぱい。
やっと予約が取れたのが http://nakayamasansou.jp/ だったのです。
行ってみると、入り口の看板には 養老○○と書いてあったので
養老院みたいなところでそれなりの人達ばかりなのかと
ちょっと退いてしまった。
とりあえずチェックインして部屋に入ると すぐ右に洗面所があり、
その奥手にトイレがあった。
正面には10畳のちょっと広めの部屋があり、
その奥の窓側にはテーブルと椅子が置いてあった。
窓が2方向にあり、眺めの良い部屋で不潔感を感じるところは全くなかった。
その後、ロビーでウロウロしていたら、
若いカップルも見られたので 何故かホッとしたのでした。
   (自分も決して若くはないのに、何故か若者を見ると安心なのでした。^^;;)

で、早速 浴室に入って見るとちょっと硫黄臭があり、「うなぎの湯」と
呼ばれる とろりとした肌触りの天然温泉で源泉掛け流し。
とても心地よい温泉でした。

部屋の窓から外を見ると道路の向こう側が高台になっていた。
と、成れば登ってみるしかない。
f0206417_14552975.jpg

道路の向こうに見えた高台から
自分の泊まっている温泉を撮ってみました。
右端の3階立ての建物の3階、
道路側の部屋に泊まったのでした。










* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  * * *

何度か通ったことのある道ですが、いつもこの辺は素通りをして
東に向かうところですが今日は関所(尿前の関)を見て
気に成っていた『青い湖』を見に向かう。

f0206417_14582449.jpg

関所を通らず山越えの関所破りをする
道からの眺めですが、小高い山の麓の町並みが
鳴子温泉、赤い矢印を付けたところが
青い湖があるという山で、スキー場にも
成っているらしい。
そしてまずは足下に有る階段を下り
関所です。(以下現地にあった説明を元に書きます)





f0206417_14585151.jpg

こんな階段を下り、

 芭蕉も歩いたのかな?
と、思わせるような道を下り進むと









f0206417_14585815.jpg














f0206417_15000574.jpg

関所(尿前の関)があり、
関所の門をくぐり、裏から見ると、
当時から有るという石段があった。










f0206417_15001033.jpg















f0206417_15010711.jpg

その関所の近くには、石碑が作られていた。
この石碑は芭蕉の通った後80年後に
俳句を愛する人達が作ったモノだそうですが
石積みの上に載せられた石碑には
芭蕉がこの地で作った句が刻まれていた。
明和5年戌子6月12日のことのようです。







f0206417_15013811.jpg


この関所の周りで見つけた花達
ですが、なんという花達でしょうね。



No.1
(これはニリンソウのようですが)





f0206417_15014239.jpg






                 No.2







f0206417_15014641.jpg







No.3





f0206417_15061937.jpg
この後、芭蕉は現在の山形県方面に向かう
のですが、現在は橋が出来ており、難なく
『綺麗だ!』『凄い!』などと感嘆の声を出し
ながら通り過ぎるところですが、
芭蕉が旅をした頃には この橋の上流側を
上り下りして超えたそうですが
馬などは使えず、人が超えるにしても
最大の難所と言われていたようです。
今は谷底を遊歩道が通り紅葉の時期には
沢山の人出で賑わうそうですが、当時は
この大深沢を超えるのが一苦労だったようです。



いよいよ『青い湖』に向かったのですが
道がよく解らず、麓で出会った年配の男性に道を尋ねた。
よく解らなかったが、断片的に聞き取れたので行って見ると
f0206417_15065762.jpg≪潟沼(かたぬま)≫
こんな綺麗な沼があったのでした。
以前ブロ友さんから教えて頂いた沼ですが
とても不思議な色の沼でした。
陽が当たっていない時にはグレーっぽい
スモークブルー(#a4c1d7)のように見え
ていたが、
光の加減でマリンブルー(#006888)に見え
たり
ブルーサファイヤ色(#126180)に見え
たり して居た。
沼の向こうの山には山桜もチラホラと見られたが
秋色に染まる頃なら とてもカラフルで
見応えがあるだろうなどと想像を膨らませ
てきたオイラでした。

 この沼は酸性湖で生物は住めないそうで
釣り人の姿は見えなかったが、若いカップルは
ボートを浮かべ、なにやら楽しげに話して居た。

  以上 ザッと書いてみました。


                               ・


[PR]
by ex_coconuts | 2014-05-07 15:53 | Comments(14)

春なので 旅に出ます 探さないで下さい。

f0206417_21484278.jpg

今日の昼頃 昨日から今朝までの雨が

ウソのように晴れ、

太陽が燦々と照りつけ、

気温もグングン上がり、

湿度が高くて蒸し暑いったらありゃしない。

そんな一日でした。



さて  春ですよー  となれば
             
 旅に出ます。。 (初夏かなぁ・・・ ^^;;)

探さないで下さい。


                            

[PR]
by ex_coconuts | 2014-05-01 22:13 | Comments(12)


写真を中心に 気が向いた内容で 気の向いた時に更新します。(ほぼ週末)     宏太郎


by 宏太郎

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メ モ

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

◆ isam さん 超..
by ex_coconuts at 21:25
 今年は梅雨入りが遅くな..
by isam at 02:01
◆ くぅ さん 亀レス..
by ex_coconuts at 22:21
そちら(って言うか北海道..
by くぅ at 12:35
◆ くぅ さん アハハ..
by ex_coconuts at 22:11
◆ momopororo..
by ex_coconuts at 22:11
◆ hibikoreko..
by ex_coconuts at 22:10
なかなか登場しないと思っ..
by くぅ at 11:50
お久しぶり〜〜 あら、..
by momopororon at 22:01
清楚な女性を思わせる白い..
by hibikorekouji2-2 at 21:50

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

画像一覧